Now Loading...

イーエスエヌ株式会社

イーエスエヌ株式会社

Event & Campaign イベント・キャンペーン

ニュース・トピックス

News & Topics

イーエスエヌ株式会社

2017
2.8

エコエネ通信④【蓄電池システムの可能性】

imgres 今回は蓄電池システムでできることをいくつかご紹介します! ●蓄電池システムは自家発電や電力会社から買った電気を貯めて、使うことができので、日中に貯めて夜間に使うこともできます。 ●太陽光などで創り出した電気を無駄なく利用でき、余った電気を電力会社に売る(社会に使ってもらう)こともできます。 ●緊急で停電した時や災害時に電気が復旧するまでの間にライフラインの確保ができ、太陽光での発電量が少ない時でも、蓄電池からの電気で不足分を補うこともできます。 また、各電力会社により深夜時間帯の安い電気を貯めて、昼の電気代の高い時間に使い、電気代を節約することもできます。 ●家庭内での電気の使用量をリアルタイムに知ることができるので、家族の節電の意識も高まります。 ●使用する時間帯を調整することができるので、節電だけでなく社会全体での電気使用量の最大となる時間帯に蓄電池からの電気を使用することで、最大発電量をカットすることに貢献できます。 以上のように 電気を蓄えて、放出することのできる蓄電池システムは電気の流れとタイミングをコントロールすることで、最大限に活用していくためのシステムです。 では今回はここまで。 また次回をお楽しみに。 gatag-00008622